水道を使うと異音がする水のトラブルの対処方法

蛇口から水を出したり、トイレを使用したりすると、ドンという異音が家中に響くことがあります。水漏れもなく、水を使えないこともないので、不便はないですが、そのままにしておくと水道管が破損してしまうこともあり得ます。水道の異音という水のトラブルの対処方法を紹介します。

■ウォーターハンマーという現象

水道から異音が響く現象をウォーターハンマーと呼びます。壁の中からハンマーでドンと叩くような音がする現象で、レバーハンドルタイプの蛇口を使用する家庭で多く見られます。レバーハンドルタイプは水を急に出したり、止めたりするので、水道管内の圧力が急に変化します。他に新しいトイレに交換した後、壁の中から異音がするのも同じで、器具が新しくなったので、水圧が変化するようになったためです。
ちょうど直線道路を一定の速度で走っていた多くの車が、先頭の車両が急ブレーキを踏んだために、玉突き事故を起こすようなイメージです。その衝撃波で水道管が揺さぶられ、壁の角などにぶつかることで衝撃音が聞こえます。

■ウォーターハンマーの危険性とリスク

衝撃音は周りが静まり返る夜間に聞こえ始め、日中より気温が下がるため、より音が高く響きます。ウォーターハンマーの危険性は衝撃音がする、ぶつかっている場所が常に同じであるということです。同じ場所に繰り返しダメージを受け続けると、次第に脆くなっていきます。
どんなに水道管が頑丈に作られていても、同じ場所に衝撃を受け続ければ、いずれ破損してしまうリスクがあります。いますぐにではなくても、将来的に水漏れや給水管が破裂するなど、水のトラブルが起きる可能性が高いです。蛇口やトイレの使用で壁の中から異音がするときは、専門業者に点検してもらってください。

■まとめ
ウォーターハンマー現象はギリギリまで放置しておくと、水を多く使う真夏や年末年始など大切な時期に、水道管が破裂するなどの大きな水のトラブルに見舞われることもあり得ます。変な音がすると気づいたら、水道 修理専門業者に依頼して点検してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ