蛇口の水のトラブルの原因と対処方法

水のトラブルで多いのが蛇口からの水漏れです。使用環境と使用頻度による自然な経年劣化、水道管内に発生したサビが原因になります。安易な自己判断で修理したり、そのまま放置したりすると蛇口自体を交換することにもなるので要注意です。

■使用環境と使用頻度などの自然な老朽化

蛇口の元々の耐用年数もありますが、それは使用環境や使用頻度によって変わります。使用環境では水質が大きく影響し、井戸水を使用していれば、その水質により蛇口の経年劣化、傷み具合が変わります。それは井戸水に不純物が多く含まれるためで、温泉水などは特に水トラブルが多いと言えます。
次に使用頻度ですが、一番水を多く使う浴室よりも、一日中、蛇口を使用する頻度が高いキッチンの方が水のトラブルは多いです。水道に常に水圧がかかっているため、出したり止めたりすることで、それだけ蛇口に圧力がかかっています。他にも取り扱いが乱暴だと、故障頻度は高くなり蛇口 交換が必要になります。

■サビが原因となる蛇口の水漏れ

蛇口からじわじわ水が漏れるトラブルは、水道管のサビが原因になることが多いです。水道管内は常に圧力がかかっており、水道管内のサビが圧力を受けて蛇口を通過し、蛇口を傷つけます。また、お湯と水の両方が使えるハンドルタイプの蛇口はサビがつくと蛇口を締めても水が止まりづらくなります。
そのままの状態で使用すると、ハンドルが固くなり、長期間使用すると、パッキンが傷つき、水漏れが起こります。水を止めるためにきつく締め、そのまま使い続けると、ネジ山の溝が潰れたり、蛇口の内部が損傷したりして、蛇口自体を交換することになってしまいます。

■まとめ
蛇口のトラブルを安易に自分で修理すると思わぬ大きな出費になることがあります。水漏れに気づいたらなるべく早めに専門業者に依頼して点検してもらう必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ